ホーム > 製品案内 > 7GHz帯PLL発振器 > 7GHz帯PLL発振器

製品案内

7GHz帯PLL発振器

 

p02.jpg

7GHz帯PLL発振器は、PLLシンセサイザーにより10MHzの外部信号を基準にして6.8〜7.1GHzの範囲で任意の固定周波数を発生します。

 

発振周波数の設定は、製品の製造時にプログラムして出荷しますが、別売の周波数プログラムアダプタを用いるとユーザーにて変更することも可能です。
 

注 : 受注生産となります。

項 目仕 様
電源電圧・電流+10V±10% 300mA (XHコネクタ・JST)
出力周波数範囲6,700MHz〜7,100MHz
最小周波数設定幅50KHz
出力レベル10dBm以上 50Ω (SMAーJコネクタ)
 モニター出力:0dBm (SMA−Jコネクタ)
基準周波数10MHz 0dBm 50Ω (SMA−Jコネクタ)
高調波スプリアス-30dBc以下
位相雑音-100dBc/Hz (@100KHz offset)
動作温度範囲0℃〜+50℃
外形寸法51(w)x18(h)x54(d) (コネクタ部除く)
出力周波数設定方法パソコンとRS-232C通信で接続する周波数設定アダプタ(別売)を使用してPLLシンセサイザーの設定を変更する。